« イルミネーション | メイン | 後村上天皇の行宮 »

天野行宮

金剛寺は南北朝時代に南朝の第97代・後村上天皇が正平9年~正平14年(1354~1359)まで行宮としていたことから、天野行宮と呼ばれています。


P7140228.JPG


こちらはその時政庁として利用された食堂です。


(G党)