« 関ケ原の合戦・決戦場 | メイン | 石田三成『三椀の才』 »

関ケ原の合戦・徳川家康最後陣地

P4290461.JPG


国指定史跡『関ケ原古戦場』附指定『徳川家康最後陣地』です。

関ケ原の合戦の終了時陣が置かれていた場所で、終了後『首実検』を行った『床几場』です。

土塁が綺麗に残っていますが、これは江戸時代の後期に、この地の領主前出の『竹中家』が整備したものだそうです。


(G党)