« 隼人塚 | メイン | 廃仏毀釈3 »

廃仏毀釈2

『福昌寺跡』の続きです。


P9040518.JPG


福昌寺跡に建物は残っていませんが、島津家の墓所が残っています。


P9040576.JPG


関ケ原の戦いでの敵中突破で有名な、戦国時代末期の『鬼島津』と呼ばれた17代当主義弘公の墓です。

基壇の大きさには不釣り合いな、小さな五輪塔が奥にあります。 当初は霊屋があったのでしょう、廃仏毀釈により取り壊されたのかもしれませんね。


P9040567.JPG


こちらは幕末の名君の誉れ高い28代当主斉彬公の墓です。

(G党)