« 2016年07月 | メイン | 2016年09月 »

2016/08/23 15:21

上野大仏

国立西洋美術館へ行ったついでに上野公園を散策しました。


P7170193.JPG


江戸時代前期に釈迦如来坐像として建立された上野大仏です。

建立後火災や震災により修復を繰り返し、関東大震災により面部が落下した後、他の部分と共に保管されていましたが、戦時中に面部以外が金属供出され、その後も保管されていた面部を昭和47年にレリーフ状に安置されました。

(G党)

2016/08/15 12:21

国立西洋美術館

P7170023.JPG


P7170026.JPG

上野公園にある国立西洋美術館が『ル・コルビュジェの建築作品』で世界遺産に登録されました。

国立西洋美術館は、フランスを中心に活動した世界的な建築家 ル・コルビュジェ の設計した建物で 1959年に完成しました。

(G党))

2016/08/10 15:29

セミの羽化

この季節、夕方や夜になると、
セミの幼虫が羽化のために地面から出てきます。

昆虫好きの息子はセミの幼虫を見に行くのを楽しみにしています。
最近は夜に公園を散歩するのが日課になってきました。
スマホ片手に公園をウロウロしていると、
ポケモンを探している様に見えますが、
実はセミの幼虫を探しているのです。

20160802 003.JPG

穴から出始めたところです。

20160802 002.JPG

「こんにちは!」ってかんじ。

20160802 001.JPG

これから一晩かけて脱皮をします。
明日の朝には立派なセミになっているでしょう。

(か)

2016/08/02 16:12

そなエリア東京

昨日の地震警報の誤報にはびっくりされた方もいたのではないでしょうか?

先日「そなエリア東京」に見学に行って来ました。

有明に東京臨海広域防災公園という公園があります。
ここは首都圏で直下型地震などの大規模な災害が起きた時に
「災害現地対策本部」がおかれ、支援や復興の拠点となります。

この中に「そなエリア東京」という、防災体験学習施設があります。
首都直下地震の発生から避難までの流れをアトラクションで体験する学習施設です。
災害発生から避難までの72時間を館内を巡りながらクイズ形式で学びます。

実際に使われる道具や設備なども展示されています。

20160729 003.JPG

実際に避難所で使われる物と同じ物が展示されています。

20160729 004.JPG

救助活動に使われる道具です。

20160729 006.JPG

避難所で使われる段ボールで出来た個室。
補給物資だけでなく、ある程度は自分で準備が必要だと思いました。

20160729 005.JPG

実際に対策本部として使われる
オペレーションルームです。

災害は起きて欲しくはありませんが、
いざというときのために、備えをしておくことも大事だなと思いました。

(か)