« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015/11/26 16:18

2016世界遺産候補

『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』五島列島で最初に行ったのは久賀島にある、国指定重要文化財『旧五輪教会堂』です。


P8290106.JPG

P8290115.JPG


明治14年の建築で老朽化が激しく、近くに新しい教会が建てられ、教会として使われなくなった為に内部の撮影が出来ました。


(G党)

2015/11/19 16:14

水上タクシー

五島列島にある『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』は4つの島に点在しており、その内2つの構成資産を見学できる現地のツアーに参加しました。

P8290094.JPG

P8290098.JPG


このツアーでは島と島の移動では水上タクシーを、島ではタクシーをチャーターして効率良く見学が出来ます。    ツアーのガイドさんの話では、この日は海も凪いでて揺れも少なかったそうですが、小型船に乗ったことのない身としては結構な揺れに感じました。


(G党〉

2015/11/12 17:20

福江島の石垣

P8290070.JPG


P8290069.JPG


五島列島・福江島にある、武家屋敷通りの石垣です。

石垣の上には小石(こぼれ石)が積んであり、敵が攻めて来た時に投げる為とも、敵が侵入した時に崩れて音をだす為ともいわれてます。  このような形式は日本でもここだけだそうです。


(G党)

2015/11/09 14:50

ジェットフォイル

夏休みに、平成28年の世界遺産候補となっている、長崎県五島列島にある『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』の見学へ行って来ました。

五島列島へは長崎港からジェットフォイル(水中翼船)で福江島へ渡りました。

P8290015.JPG

P8290019.JPG

上の写真が九州商船のジェットフォイル『ぺがさす2』で、航空機メーカーのボーイング社が開発したものを、川崎重工がライセンス生産した船です。   この写真では停泊中の為普通の船と変わらないですが、高速になると水中の翼に揚力が発生して船体が浮き上がり、水の抵抗が減りより速く(時速83km)走行出来るようになります。  

因みに同じ九州商船のカーフェリーだと3時間かかるところを、ジェットフォイルだと1時間30分で着きます。


(G党)